fc2ブログ
自作・改造・修復・修理などで創意工夫することを楽しみとして実践しています。 SINCE 2010,10,24
   « 前のページ    ホーム  

レコードプレイヤーDP-67L

かなりのご無沙汰です。 ロッド製作もフライス改造過程もブログへのアップは中途半端なまま、内心自己嫌悪。 さて昨年12月にレコードプレイヤーの回転が停止しない。と思ったら今度は回転しなくなりました。 回転スピードの同期状態をみるストロボは正常。「スタート-ストップ」のプッシュボタンスイッチだけがきかないという状況です。 故障した場合は、先ず内部を確認するのが、この工房の「お約束」です。 201401051742289e5.jpg 分解して確認したところ、スイッチやコネクタの接触不良ではないようで、モーターの起動停止を制御する基盤の故障のようです。 20140105174143d25.jpg という訳で、本日、回転しないレコードターンテーブルの入れ替えのために、年末にオークションでレコードプレイヤーDP-67Lを落札しました。カートリッジは以前使用していたAT33MLを装着しトーンアームの調整を完了しました。 ダストカバーを外し自作ラックに収納しました。 20140103202720c71.jpg 201401032027214f6.jpg そしてお約束のオーディオチェックです。このレコード大変重宝しています。 といっても、過去に使用した回数は、数回程度ですが。(笑) 夜でしたので小音量でのテストです。 高音域、18kHz、14kHzは聴こえません。10kHz聴こえます。これは僕の耳の劣化のせいでしょう(笑) 低音域、63kHz聴こえます。30Hz、聴こえるような聴こえないような・・・。 昔(十数年前)のテストでは14kHzから30Hzまで聴こえていたのですが・・。 30Hzが聴こえなくなったのは、耳?、トーンアームのセッティング?、カートリッジ?、アンプ?、スピーカー?何か原因があるようです。 後日、ボリュームを上げて、針圧調整等をもう一度やってみようと思います。 201401032025400e7.jpg
関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

2014-01-03 : オーディオ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

レプラホーン

Author:レプラホーン
家具の製作から、バイクのレストアや腕時計の修理、工作機械の改造まで、これまでのノウハウを駆使して実践しています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

累計カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
13439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3540位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アクセスランキング

ほしい物リスト

僕が興味を持っている物です。

お勧め